photohibi

カメラと写真と日々。毎週水曜日 & 日曜日に更新。

カメラと写真と日々を綴るブログphotohibi(フォトヒビ)。毎週水曜&日曜に更新。たまに不定期更新もします。


コーヒー好きにおすすめ!SLOW COFFEE STYLEでオシャレにハンドドリップ!

こんにちは。te23 (@te23_photohibi) です。

f:id:teppex0412:20190112132402j:plain

休日の朝はよくコーヒーを飲みます。コーヒーメーカーも手軽でいいのですが、時間がある朝はあえてンドドリップでスローな時間を楽しむのもなかなか良いものです。そんな穏やかなコーヒータイムをオシャレに演出してくれるコーヒーウエア「KINTO(キントー) SLOW COFFEE STYLEシリーズ」をご紹介します。

 

 

 

 

 

カジュアルで生活に馴染むKINTOプロダクト

KINTO(キントー)は滋賀県で創業したキッチン・インテリア雑貨ブランドです。シンプルだけど個性がある、愛らしいプロダクトを数多く生み出しておられます。日常の生活に寄り添ってくれる北欧デザインのような佇まいが大好きで、ついつい見とれてしまいます。使いやすい上に美しい。機能美を感じますね〜!

www.kinto.co.jp

f:id:teppex0412:20190615112543j:plain

KINTOのプロダクト(公式WEBサイトより)

 

 

 

 

 

SLOW COFFEE STYLEシリーズ

そんなKINTOがプロデュースするコーヒーウエアのシリーズが「SLOW COFFEE STYLE」です。ネーミングからして、センスが良いですよね〜(笑)

シリーズからは色々なハンドドリップ用のセットが発売されているのですが、僕が持っているのは「コーヒーカラフェセット ステンレス 600ml」というもの。だいたいマグカップ2杯分を作ることができます。少し小ぶりな300mlのものも発売されています。

f:id:teppex0412:20190615114848j:plain

コーヒーカラフェセット ステンレス 600ml

少し丸みを帯びたコロンとしたフォルム。かわいらしく、愛嬌のあるデザインがお気に入りです〜!ステンレス製のコーヒーフィルター、耐熱のガラスポット、プラスチック製(?)の保温蓋の3点セット。金属のフィルターは水洗いで繰り返し使えるので手間いらずです。ポットの底面にはさりげなくシリーズのロゴがあしらわれていて、このセンスにも脱帽です。

f:id:teppex0412:20190615114842j:plain

ガラスポットの底面にはさりげなくロゴが

 

実際にコーヒーを淹れてみる

フィルターには細かい穴がたくさん付いていますので、そこにダイレクトにコーヒー粉を入れてOKです(量はお好みで)。好みによりますが、さらに紙フィルターを敷くと油分をカットできます。個人的には紙フィルターなしの方が好きです。

f:id:teppex0412:20190615120531j:plain

余談ですが、ハンドドリップの際はお湯を87〜90℃くらいにしてから注ぐと味がマイルドで深くなります。実際にコーヒーを入れてみるとこんな感じ。

f:id:teppex0412:20190112132410j:plain

f:id:teppex0412:20190112132407j:plain

f:id:teppex0412:20190112132413j:plain

 

コーヒー豆の原産地や種類にはまったくもって無頓着な僕ですが、自分が心地よく過ごせるために、使うモノにはこだわりたいなと思っています(別に高級なものでなくても自分に馴染めばOKだと思っています)。完全に形から入るタイプです…(笑)けれどやはり、大好きなカップやコーヒーウエアに囲まれて穏やかに過ごす朝のコーヒータイムは、慌ただしい日常を忘れてチルできる至福のひとときです。

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

 

それでは、また。