道の駅シリーズvol.5 -和歌山県・根来さくらの郷は地場産品の宝庫でした-

こんにちは。てつみー (@te23_photohibi) です。

不定期更新の道の駅シリーズ第5弾。立ち寄った道の駅で食べたものや発見した面白いコト・モノをご紹介していきます。今回は和歌山県・岩出市にある道の駅「根来(ねごろ)さくらの郷」へ行ってまいりました。

道の駅 根来さくらの里について

根来ねごろさくらの里は、和歌山(岩出市)と大阪(泉南市)を結ぶ63号泉佐野岩出線(風吹峠)沿いにあります。
この風吹峠は紀伊と和泉を結ぶ「根来街道」の道中にあり、現在でも交通の要となっているそうです。

大阪から向かった場合は和歌山との県境を越えてすぐ、という位置です。

てつみー

てつみー

f:id:teppex0412:20190620225249j:plain
f:id:teppex0412:20190620225304j:plain

峠というだけあって、周りは山だらけ!
近くにコンビニなどもなさそうでしたので、休憩で立ち寄るポイントとしてはなかなかありがたい場所にあります。

見どころは地元の特産品

入口の看板にもデカデカと書かれているとおり、こちらの道の駅では地元の特産品が売られているのですが、これがなかなかの充実度でした。

野菜や果物などの農産物をはじめ、卵やはちみつ、お花なんかも売られていて見応え抜群です。

f:id:teppex0412:20190620225309j:plain
f:id:teppex0412:20190620225319j:plain
f:id:teppex0412:20190620225333j:plain

写真を撮り忘れましたが、なぜかいろんな種類のメダカも販売されていました(笑) 

てつみー

てつみー

たまねぎ詰め放題というのもありました(笑)
1回200円とのことですが、見たところ10個くらいは入りそうなので、お買い得だと思います。

f:id:teppex0412:20190620225325j:plain

どちらかというと小規模な道の駅で、長居はできないかもしれません。
しかし、特産品はめちゃくちゃ豊富ですので、野菜を目当てに立ち寄ってみるのも良いかもしれませんね!

近くには根来寺も

周辺施設としては新義真言宗の総本山といわれる根来寺ねごろじがあります。
根来さくらの里から63号線で岩出方面へ。車で10分ほどで到着します。

f:id:teppex0412:20190620225257j:plain
見どころMAPにも根来寺の紹介がありました

根来寺は、境内に30種くらいのお堂や塔が建てられているという、非常にお参りごたえのあるお寺です。

なかでも「大塔」と呼ばれる木造の塔が有名で、日本最大の木造多宝塔として国宝に認定されたいるそうです。

てつみー

てつみー

こちらも是非一度訪れてみたいスポットです。

オマケ:屋台のみたらし団子が美味しい!

話は道の駅に戻りますが、売店の前に小さめのテントが出ていて、みたらし団子を売っていました。
2本入りで100円。

f:id:teppex0412:20190620225359j:plain

お団子がめちゃくちゃ柔らかくて美味しかったです〜!

てつみー

てつみー

アクセス情報

住所
〒649-6201
和歌山県岩出市押川37-1

TEL
0736-69-0210

営業時間
4月~9月…午前9時~午後6時
10月~3月…午前9時~午後5時
※定休日 毎月第1火曜日、盆、正月

まとめ

和歌山県にある「道の駅 根来さくらの里」のご紹介でした。
機会があればぜひ訪れてみてくださいね!

それでは、また。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA