photohibi

カメラと写真と日々のブログ。

Photo & Camera
Travel & Food
Lifestyle & Culture
Other

【実力高し!】バルミューダのランタンの評判は?使ってみてわかった3つのことをレビュー!

f:id:teppex0412:20191022200429j:plain

こんにちは。te23 (@te23_photohibi) です。

発売されるやいなやギア好きやキャンパーの間で話題沸騰となっている模様のBALMUDA The Lantern(バルミューダ ザ・ランタン)」。おしゃれなものに目がない僕も早速購入して使ってみたのですが、絶妙な調光調色機能も搭載した実力派の照明器具でした。実際に使ってみると色々と分かったことがありますので、それを踏まえてレビューします。

おしゃれ家電メーカーとして有名なバルミューダからコンパクトLEDランタンが発売されました。その名も「BALMUDA The Lantern(バルミューダ ザ・ランタン)」。

デザイン性もさることながら、照明機器としての実力もかなり高めの本商品をレビューします。

使ってみて分かった調光機能充電の持ち具合などに関しては記事中盤に書いていますので、読み飛ばしたい方はコチラから。

 

 

 

BALMUDA / The Lantern(バルミューダ/ザ・ランタン)について

日常の何気ない時間を少しだけ特別に彩るというコンセプトで開発されたLEDランタン。世界観がよく分かるトレイラーが公式サイトで配信されています。

 

バルミューダは毎回すごくデザインの良い家電を発売するのですが、今回もバツグンにオシャレに仕上がっています。カラーはブラックホワイトの2色展開。

 Amazonで購入

 

IP54の防塵・防水性能なのでアウトドアでもOK!

部屋の中はもちろん、IP54の防塵・防水設計なのでアウトドアやベランダなどの屋外でも使うことができます

防塵性能IP5X 6段階ある防塵レベルの上から2つめです。有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない。つまり、砂や埃が侵入して壊れることがないように設計された防塵レベルです。
防水性能IPX48段階ある防水レベルの真ん中です。あらゆる方向の水の飛沫から保護します。濡れた手で触れたり、少々水がはねても大丈夫な防水レベルです。アウトドアで使うなら最低でもIPX4が必要だと思ってください。

 

 

箱を空けてみる
ザ・ランタンはこのようなパッケージに入っています。

f:id:teppex0412:20191022201816j:plain

箱を空けてみるとこんな感じ。

f:id:teppex0412:20191022202908j:plain

 

さすがはオシャレ家電メーカー、パッケージの中蓋に「よい時間をお過ごしください。」と気の利いたメッセージが添えられています。

f:id:teppex0412:20191022202201j:plain

この商品がどのような目的で作られたのが明快に分かりますよね!

ユーザーが体験するストーリーまでがデザインされていて、さすがだなと感じました。

 

 細かな部分ですが、充電用のアダプターもしっかりと「ザ・ランタン仕様」にデザインされていて特別感がありますね〜!

f:id:teppex0412:20191022203013j:plain

 

ザ・ランタンを使ってみて分かったこと

やはり実際に手に取って使ってみると分かることが多いです。ザ・ランタンを使ってみて分かった3つのことをまとめていきます。 
 
分かったこと① 意外とコンパクト

商品を購入する際、案外サイズ感は気になりますよね。ザ・ランタンの現物をみて率直に思ったことは、案外小ぶりだということです。

スペック上は幅 110mm × 奥行 103mm × 高さ 248mm(ハンドル含む)となっていましたが、缶ビールと並べてみるとこのとおりのサイズ感。

f:id:teppex0412:20191023080551j:plain

ランタンというとかなりゴツゴツしたものを想像していたのですが、スタイリッシュでシンプルなデザインも相まってコンパクトな印象です。
ちなみに、ColemanのCPX リバーシブルLEDランタンと比較するとこれくらいの違いが。

Coleman CPX リバーシブルLEDランタンとの比較

ColemanのリバーシブルLEDランタンと比較するとかなりコンパクト。

重量は630g。缶ビールは約350gですので、およそ2本分くらいです。この手のものは、あまり軽すぎても心もとない感じがしますので、しっかりとしていてほどよい重量だと思います。

 
 
分かったこと② 明るさも実力派
明るさは無段階のつまみを回して調整できます。調光と調色を兼ねていますので、つまみを時計周りに回すほど「昼光色で明るく」なっていきます。

f:id:teppex0412:20191023074131j:plain

もっとも明るくすれば、真っ暗闇でも周辺の様子が分かるくらいの明るさになりますので、照明としての実力も十分あります。
光源が直接目に入らないので眩しすぎず、光が優しいというところも何気にポイント高めです。
 
低輝度の場合、オレンジの光がロウソクのように揺らぎながら光るゾーンがあるのですが、これがかなりムーディで雰囲気抜群。
分かりやすいように動画にまとめてみました。
 

 
分かったこと③ 充電もしっかりと持つ
点灯時間は3〜50時間となっていますが、実際どれくらい持つのでしょうか。
気温などの環境によっても多少変わりますし、光らせ方や使い方次第だとは思いますが、中くらいの明るさで一晩中使ってみてもまったく問題ありませんでした。(といいつつ、実は消し忘れたのですがw)
点けっぱなしで朝を迎えてしまったのですが、夜と変わらず煌々と光り続けておりました(笑)
 
充電は必ず付属のアダプターセットで行いましょう。充電中はLEDインジケータが赤く点灯し、フルになると消灯してくれますので分かりやすいです。

f:id:teppex0412:20191023080408j:plain

そして、充電しながらでも普通に使用できますので、電源が近くにあればずっと点灯させておくこともできます。

 

 Amazonで購入

 

バルミューダ「ザ・ランタン」の口コミは?

発売から日が経ち、Amazonにもたくさんのレビューが寄せられていますのでご紹介します。

 

お名前 口コミ
なんちゃってSE ★★★★☆ 正直「雰囲気づくりのために、このお値段か・・・」と思いましたが、構造が面白かったので購入。
キャンプ前日に届いたので早速使ってみました。いわゆるLEDランタンの明るさを期待している人は避けた方が良いです。
どちらかと言うと「オイルランタンの雰囲気を手軽に楽しみたい」人向けかなぁと思います。
もちろんオイルランタンよりはだいぶ明るいですけどね。
製品説明にもありますが、光源が上部にあるのでテーブルに置くと手元が無駄なく照らされる感じで、大きさの割には明るさを得られます。
MAX充電状態で明るさMAXで使うと3時間チョイ程度しかもちません。
オイルランタン程度の光量で使う(ダイヤル半分ぐらい)とそれなりに長持ちします。ちなみにバッテリーは交換できるようです。
【追記】箱開け時の充電量は50%ぐらいじゃないかなと。個体差あるかもですが、自分は届いてすぐに充電したところ4時間ぐらい経って「充電中インジケータ」が消えてました。
シナモンロール ★★★★★ 台風などの停電に備えて、と、買いましたが、普通に普段手元が暗い時や、夜の廊下の灯りとしてつけて使っています。
重さは普通のランタンよりは少し軽めです。
つまみ一つで明るさが調節出来て、停電時などは扱いやすいのでは無いかと思います。
到着してからまだ一度も充電していないのに使えているので、新商品であるにしても稼働時間は説明通りなのでは無いかと思われます。
アウトドアや、小さなお子さんのいらっしゃるご家庭も重宝するのでは無いかと思われます。
Michy ★★★★★ バルミューダはブランドイメージが高いですよね。
そして値段も同じように高い!
ただ、イメージ通りの物が届きました。
とても雰囲気のいいランタンです。
本当はロウソクのように揺らぐ光りっていうのを期待してたのですが、
そこまで揺らぎは大きくないです。
それでも買って良かったと思える商品でした。

 

2020年2月現在、Amazonには33件のレビューが書かれていますが、高評価28、程評価5件と、概ね好評です。

 

SNSでの評判は?

TwitterやInstagramを覗いてみると、購入された方の投稿もチラホラ見られました。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

フライのくまさん(@fly_bear_)がシェアした投稿 -

 

やはり映えますね(笑)
僕は全く想定していませんでしたが、炎を使わず熱の少ないLEDなので、災害時の灯りとして使えるという方もたくさんいらっしゃいました。

やはりデザイン性の高さと、暖色〜昼光色への超高機能は評価が高いようです。

 

まとめ

バルミューダのLEDランタン「ザ・ランタン」の評判と使ってみてわかった3つのことも踏まえたレビューでした。少々お値段は張りますが、それ以上に価値のあるものだと感じましたので、部屋を彩るオシャレな照明をお探しの方は是非。

それでは、また。

 

こちらの記事もどうぞ

www.photohibi.work

www.photohibi.work

www.photohibi.work

www.photohibi.work