photohibi

カメラと写真と日々。毎週水曜日 & 日曜日に更新。

カメラと写真と日々を綴るブログphotohibi(フォトヒビ)。毎週水曜&日曜に更新。たまに不定期更新もします。


岡山観光には外せない!倉敷美観地区はアートな街でした。

こんにちは。te23 (@te23_photohibi) です。

 

f:id:teppex0412:20190608154918j:plain
週末に倉敷へプチトリップしてきました。訪れたのは岡山観光では外せない定番スポットの美観地区エリアです。噂通りとても風情のある街並み、映えスポットだらけでしたので、撮影した写真と一緒にどうぞ〜!

 

 

 

使用機材

カメラ: Canon 6d mark2
レンズ : EF24-105mm F4L IS II USM

今回も旅行の強い味方、1本で色々撮れるズームレンズを装備していきました!

 

倉敷駅から倉敷美観地区へ

観光ガイドなんかでもよく目にする、白壁の建築群。印象的な街並みが残る倉敷美観地区へは、新幹線のある岡山駅から在来線(山陽本線)で約20分ほどで到着します。

f:id:teppex0412:20190608153917j:plain

f:id:teppex0412:20190608153955j:plain

f:id:teppex0412:20190608154020j:plain

f:id:teppex0412:20190608154005j:plain

倉敷駅前の様子

駅を出てちょうど真正面に見えた「倉敷中央通り」を南へ歩くこと5分。向かって左手にそれらしい建物がチラホラ見え始めます。

駅からの案内看板もめちゃくちゃ親切ですので、その通りに進めばまず迷うことはないです。大通り沿いに灰皿付きのゴミ箱も備わっていて、観光地としてしっかり整備されていますね。さすが!

f:id:teppex0412:20190608154029j:plain

倉敷中央通り

f:id:teppex0412:20190608154037j:plain

f:id:teppex0412:20190608154043j:plain

f:id:teppex0412:20190608154053j:plain

f:id:teppex0412:20190608154102j:plain

5分程度歩くと美観地区っぽい景色が!

 

 

ランチで食べたボロネーゼパスタとカレーが絶品!

到着したのがちょうどお昼頃。お腹が空いたのでランチできそうな場所を探していると、なにやらオシャレなお店を発見。

f:id:teppex0412:20190608154427j:plain

f:id:teppex0412:20190608154433j:plain

f:id:teppex0412:20190608154444j:plain

看板にめちゃくちゃ美味しそうなボロネーゼパスタカレーの写真が載っていたので、誘われて思わず入店しました。お店の名前は「Marché NATURE(マルシェ・ナチュール)」。古い町家をリノベした感じのモダン建築です。

 

レストランは2Fにありますが、1Fはオーガニックショップになっていて、体に良さそうなお菓子や調味料、飲み物などが売られていて、見て回るだけでもワクワクします。 ナチュールというだけあって、食材へのこだわりを感じます!

f:id:teppex0412:20190608154202j:plain

f:id:teppex0412:20190608154341j:plain

1Fのショップ

2Fのレストランに通されると、ここもまた素敵なナチュール空間が!オシャレレストランでは定番の店内にうっすらと流れるJAZZ。窓からは自然の光が入り込んでいて、とても居心地の良い空間でした。

f:id:teppex0412:20190608154225j:plain

f:id:teppex0412:20190608154240j:plain

2Fのレストラン(ちょっと暗い写真になってしまいました)

ランチメニューはボロネーゼパスタキーマカレーの2種類。ということで両方注文しました。

f:id:teppex0412:20190608154248j:plain

f:id:teppex0412:20190608154305j:plain

f:id:teppex0412:20190608154316j:plain

f:id:teppex0412:20190608154323j:plain

ボロネーゼパスタとキーマカレー

どちらもひき肉のソースが濃厚でめちゃくちゃ美味しい!これは絶品です。お値段は少々張りますが、心地よい店内でゆったりランチを楽しみたい方にはオススメです。

 

メインの美観地区へ

腹ごしらえを終え、いよいよメインの倉敷美観地区へと向かいました。ランチしたお店は「倉敷本通り」というメインストリート沿いにあり、お店を出ると多くの人で賑わっていました。

 

と、その道中、ふと気になるお店が。こちらは「林源十郎商店」という衣食住をテーマにした8店舗からなるデザインマーケット。倉敷デニムで作るスーツのお店やオシャレなカフェ、レストランなどが軒を連ねていました。映えますね〜!(笑)

f:id:teppex0412:20190608154518j:plain

f:id:teppex0412:20190608154527j:plain

f:id:teppex0412:20190608154540j:plain

f:id:teppex0412:20190608154547j:plain

f:id:teppex0412:20190608154603j:plain

f:id:teppex0412:20190608154619j:plain

f:id:teppex0412:20190608154626j:plain

林源十郎商店

 その隙間を縫いながら美観地区の入り口へ。

f:id:teppex0412:20190608154725j:plain

f:id:teppex0412:20190608154700j:plain

f:id:teppex0412:20190608154644j:plain

美観地区へ通じる道は観光客で賑わっていました

そして、ついにメインの美観地区とご対面です。

f:id:teppex0412:20190608154902j:plain

f:id:teppex0412:20190608154926j:plain

f:id:teppex0412:20190608154814j:plain

f:id:teppex0412:20190608154935j:plain

f:id:teppex0412:20190608154958j:plain

倉敷美観地区

倉敷川を中心に両サイドに立ち並ぶ風情のある街並み。やはり良いですね〜。有名な大原美術館の建築も大変美しいものでした。

 

綺麗な柳のグリーンで飾られた倉敷川には遊覧船が行き来していて、街並みに彩りを加えていました。 

f:id:teppex0412:20190608154910j:plain

f:id:teppex0412:20190608154944j:plain

f:id:teppex0412:20190608155013j:plain

THE・風情です。

観光客狙いなのか、、なぜか突然「人生相談」という誕生日占いが登場します(笑)おもしろそうなので、ためしに自分の誕生日を買ってみました。

f:id:teppex0412:20190608154830j:plain

当然現れる人生相談占い

f:id:teppex0412:20190608154847j:plain

 

アイビースクエアへ

しばし、美観地区の景観を楽しみながらアイビースクエアへ向かい歩いていきました。こちらはもともと倉敷紡績(クラボウ)の工場だった場所なのですが、その外観を全て保存し、一般開放した有名な観光スポットの一つです。煉瓦造りの古き良き建築からは明治時代の風を感じられます。アイビースクエアという名前は、建物を覆い尽くす植物のアイビーが由来なんだとか。

f:id:teppex0412:20190608155020j:plain

f:id:teppex0412:20190608155045j:plain

f:id:teppex0412:20190608155054j:plain

f:id:teppex0412:20190608155112j:plain

f:id:teppex0412:20190608155139j:plain

f:id:teppex0412:20190608155147j:plain

アイビースクエア

 

 

休憩がてら、気になる喫茶店に突入!

美観地区の散策を終え、一休みすることに。実は道中、めちゃくちゃ雰囲気の良い喫茶店を発見しておりました。それがこちら、珈琲UEDAです。

f:id:teppex0412:20190608154153j:plain

中は入ってのお楽しみということで、涼しげなアイスコーヒーの写真だけ載せておきますね(笑)看板ネコもおりますので、是非機会があれば訪れてみてください。 

f:id:teppex0412:20190608173128j:plain

 

ちなみに、大原美術館の隣に位置する「エル・グレコ」という喫茶店も有名だそうです。アート臭がプンプンしますね(笑)今度訪れたら行ってみようと思います。

f:id:teppex0412:20190608154743j:plain

喫茶 エル・グレコ

 

今回訪れて気づいたのが倉敷の「アートに対する意識の高さ」です。大原美術館からの影響も大きいのだと思いますが、なんて事のない街かどに学生の絵画作品などが当たり前のように飾られていました。そして、これがまたクオリティが高い!よく見ると小学生が描いた作品だったりするのですが、普通に大人が描いた作品なのかと間違えるくらい良い作品ばかりでした。

f:id:teppex0412:20190608154144j:plain

小学一年生が描いた作品。本当にすごいクオリティ!

 

まとめ〜アクセスの良さもポイント

岡山って実は、関西からだと意外と短時間で行くことができるんです。新大阪からですと、新幹線で45分で岡山駅まで行けますし、倉敷駅まではトータル1時間ちょっとという近さ!アクセスの良さもポイントですね〜。

 

観光地としてはあまりにも有名ですが、やはり実際訪れるとより一層その良さに触れることができますね〜。その場の空気というか、臨場感というか…自分の目でみて、自分の足で歩いてみて、ライブで感じるというのは旅の醍醐味だなと思いました。

 

倉敷美観地区、オススメですので是非!

 

それでは、また。