photohibi

カメラと写真と日々のブログ。

Photo & Camera
Travel & Food
Lifestyle & Culture
Other

【実写サンプルあり】F4通しの高倍率ズームレンズ。Canon RF24-105mm F4L IS USMレビュー!

こんにちは。te23 (@te23_photohibi) です。

Canon RPユーザーである筆者が、初めてのRFレンズ選びのために色んなレンズを試しまくるコーナー。

第二弾となる今回はRF24-105mm F4 L IS USMです。 

Canon RF24-105mm F4L USM

Canon RF24-105mm F4L USM

RFレンズをレンタルして使ってみた感想や価格・メリット・デメリット・口コミやレビューなどから「ベスト・オブ・初めてのRFレンズ」を選抜していきます。
毎回、1本のRFレンズをチョイスしてじっくり検討。そして、最も良かったものを購入しようと思っています。

過去のシリーズはこちらからどうぞ!

第一回 【強すぎる…】Canon RF24-70mm F2.8 L IS USMは超万能の標準ズームレンズ。実力派RFレンズを実写サンプル付きでレビュー!

 

 

 

 

おさらい:Canon RFレンズとは?

2019年に発売されたキャノンEOS RやEOS RPに搭載された「RFマウント」に対応したレンズ。

従来のEFマウントと同じ54mmの大口径を継承しつつ、通信速度や画質を向上させた次世代のマウントシステムです。

マウントというのはカメラ本体とレンズを接合する部分のことです。

EOS RPのマウント部

EOS RPのマウント部

RF24-105mm F4L IS USMはどんなレンズ?

EOS Rに合わせて2018年10月に発売された初期ラインナップのひとつ。
24mm-105mmという広範囲の画角をカバーできる標準ズームレンズです。

RF24-105mm F4 IS USM

RF24-105mm F4 IS USM

スペック

まずはスペックから。
比較対象として、右の欄にはEFマウントの同クラス製品を入れています。 

  RF24-105mm F4L IS USM EF24-105mm F4L USM
画像
価格(※2020年3月現在) ¥132,321 ¥89,100
焦点距離 24~105 mm 24~105 mm
F値 F4 F4
最短撮影距離 0.45 m 0.45 m
対応マウント キヤノンRFマウント系 キヤノンEFマウント系
手ブレ補正機構(IS) あり あり
防塵・防滴
フルサイズ対応
サイズ(最大直径x長さ) 83.5 X 107.3mm 83.5 X 107 mm
重量 700 g 670 g
フィルター径 77 mm 77 mm

旧来のEFレンズの方が少しだけコンパクトではあるものの、スペックはほぼ一緒ですね。

 Amazonで見てみる

 APEXでレンタルしてみる

 

サイズ感・重さ

350ml感と並べるとこのようなサイズ感。

350ml缶との比較

350ml缶との比較

一番右のレンズは旧型のEF24-105mm F4L IS USMです。

EOS RPにつけてみると

EOS RPに装着してみると、このバランス。

EOS RPに装着

EOS RPに装着

やっぱり若干デカい感じがありますね(笑)

 

F値が通しでF4なのがちょっと物足りない感はありますが、この高倍率っぷりは普段使い用のレンズとしてはかなり重宝しそう。

僕は旧型のEF24-105mm F4Lを所有していますので、この画角の便利さは身に沁みて分かります。

重量は700gと軽量ですので、Rシリーズのカメラを持っての旅行おでかけなんかには十分なスペックだと思います。

レンズをはかりに乗せて重さを計測

重量は700g

5段分のIS(手ぶれ補正機構)も搭載しているので手持ち撮影でも安心でした!

レンズのAFスイッチと手ぶれ補正スイッチ

AFはもちろん、手ぶれ補正も完備!

あと地味に嬉しいのがズームLOCK

ズームリングを固定できるLOCKボタン

ズームリングを固定できるLOCKボタン

旧型のEFモデルにはロックがなく、首からカメラをぶら下げている時にいつの間にかズームがびよ〜んと伸びていて結構面倒臭いんです。
(カメラを構えたら、いつの間にか望遠側にズームしちゃってることがよくあるので)

 

実写サンプル集

では、実写サンプルをどうぞ。

実写サンプル1

EOS RP , RF24-105mm F4 IS USM , f=4 , 1/400 , ISO=100 , 105mm

実写サンプル2

EOS RP , RF24-105mm F4 IS USM , f=4 , 1/400 , ISO=100 , 45mm

実写サンプル3

EOS RP , RF24-105mm F4 IS USM , f=4 , 1/400 , ISO=100 , 24mm

実写サンプル4

EOS RP , RF24-105mm F4 IS USM , f=4 , 1/400 , ISO=100 , 70mm

実写サンプル5

EOS RP , RF24-105mm F4 IS USM , f=4 , 1/400 , ISO=100 , 61mm

実写サンプル6

EOS RP , RF24-105mm F4 IS USM , f=4 , 1/400 , ISO=100 , 105mm

実写サンプル7

EOS RP , RF24-105mm F4 IS USM , f=4 , 1/400 , ISO=100 , 24mm

実写サンプル8

EOS RP , RF24-105mm F4 IS USM , f=4 , 1/400 , ISO=100 , 24mm

実写サンプル9

EOS RP , RF24-105mm F4 IS USM , f=4 , 1/400 , ISO=100 , 105mm

実写サンプル10

EOS RP , RF24-105mm F4 IS USM , f=4 , 1/400 , ISO=100 , 40mm

 

このレンズは「買い」なのか?

結論から言うと、僕は多分このレンズは買いませんね(笑)
とてもいいレンズだとは思うのですが、若干決め手に欠ける感が否めない。
あと、僕はEF24-105mmを持っているというのも理由としてあります。
大してスペックも変わらないので、だったら変換マウントを噛ませてEF使えばいいかというのが正直な感想です。

RFレンズなので画質上がってるのではないかと、ちょっと期待してレンタルしてみたのですが…。使ってみた印象はEFとそんなに変わらないかな。

こんな人にはおすすめ

このレンズの魅力は何と言っても高ズーム倍率を活かした振幅の広さ
旅行やおでかけなどの場面で、画質を多少犠牲にしてでも機動力が欲しいというときには間違いないヤツです。
たくさん荷物を持てない時などに「これ1本あれば大丈夫だ」という安心感を与えてくれるレンズだと思います。
とにかく、普段使いに十分な性能を持っていながら手頃な値段でGETしたいという方にはめちゃくちゃおすすめです。

ちなみに:より手頃な高倍率ズームレンズが2020年4月に発売!

RF24-105mm F4-7.1 IS STMというレンズが4月中旬に発売される予定です。

Canon公式サイト Canon 公式サイト RF24-70mm F2.8 L IS USM 撮影サンプル

2020年4月に新発売されるレンズ

Canon 公式Webサイトより

Lレンズではないので描写力は若干劣るものの、リーズナブルさ機動力(なんと重量395g!)はRF24-105mm F4L IS USMをはるかに超えてますね。
しかも、最短0.13mまで被写体に近づいて撮影できる「Center Focus Macro」を搭載しているのも魅力的。

Amazonでは66,000円で予約できます。(2020年3月20日現在)
マクロも撮れると考えると、これはこれでアリですね。

レビューや口コミをチェック!

新レンズの登場で立ち位置が中途半端になってしまいそうなこちらのレンズですが、一応口コミなんかもチェックしてみました。

Amazonのレビュー

いずれの口コミも、僕の方で一部抜粋と要約のために編集を加えています。

レンズの複数本持ち歩きがいよいよ不便になり購入。
流石Lレンズだけあって全画角キレイな描写とボケ感で文句無しです。
特筆したスペックはないけど失敗のない「何でもこなせる優等生レンズ」と言えます。 
─── leckさん(Amazonレビューより)

段差を極力排除したシンプルスマートなデザイン
ズームリングとフォーカスリングを間違えやすいですが、慣れの問題なので大きな影響はないです。
新基軸のコントロールリングは、カリカリとクリック感があり、露出などを割り当てた際には目盛りで止めやすいです。
ズームロックのスイッチがありますが、勝手に伸びるようなことはほぼ無いかと。
迷ったらまずコレを選んでおけば間違いないです。

─── Kさん(Amazonレビューより)

AFは相当良いですね。速く正確で静か。
手ブレ補正ですが、宣伝の5段分は少し微妙なところです。
タムロンの5段分より弱く4段分程度?といった印象です。
EF版を所有していない人で、画角とそこそこの画質に価値を見出せる人は持っていても損の無い一本でしょう。

─── Naccaさん(Amazonレビューより) 

 Amazonで見てみる

 APEXでレンタルしてみる

 

 

 

レビューから見るメリットとデメリット

上記の口コミから見えてくる、このレンズのメリットとデメリットをまとめてみると感じでしょうか。

メリット
・高倍率なので色々な画角を楽しめる
・その割に手頃な価格
・手ブレ補正機構あり
・爆速AFで静かで滑らか

デメリット
・大きくて重い
・F4通しなのでボケ味は若干弱い

確かにAFは爆速でした。忘れてました(笑)
これはEFよりもはるかに精度もスピードもUPしています。
そして、割とみなさん口を揃えて言っているのが「選んでおけば間違いのないレンズ」ということですね。

激しく同意です!良くも悪くも「優等生」って感じのレンズです。

まとめ:使い勝手は最高に良い1本!

僕自身、使ってみて感じたのが「優等生」「間違いない」「80点野郎」という手堅さでした。
口コミやレビューにもありますが、RF24-105mm F4 L IS USMは使い勝手が良く、持っておいて損のないレンズだと思います。

そこそこの値段で抜群の機動力とそこそこの描写力を求めている方には最適な1本です!

ちなみに:フィルターは77mm

このレンズのフィルター径は77mmですので、購入の際は同サイズの保護フィルターもお忘れなく!

 

それでは、また。

 

 

 

こちらの記事もどうぞ

www.photohibi.work

www.photohibi.work

www.photohibi.work

www.photohibi.work

www.photohibi.work