photohibi

カメラと写真と日々。毎週木曜日 & 日曜日に更新。

カメラと写真と日々を綴るブログphotohibi(フォトヒビ)。毎週水曜&日曜に更新。たまに不定期更新もします。


お金ってなんだろう。小栗旬出演の三井住友カードのTVCMが深すぎる。

こんにちは。te23 (@te23_photohibi) です。

f:id:teppex0412:20190629163410j:plain

今日はいつもとは少し違うテーマ「TVCM」の話題です。突然どうしたと思われるかもしれませんが、最近あるCMを見て考えさせられる機会がありました

普段、CMってなんとなく流れていくもので、ハズキルーペくらいのインパクトがないと覚えてもいないことの方が多いですよね(笑)

そんな中、久しぶりに心を動かされたCMがありましたのでご紹介です。

 

 

 

 

 

三井住友カードのCMが深い

最近TVでよく流れている、小栗旬さん出演のCMを見たことあるでしょうか?

 

◎『Thinking Man』篇 第3話

 

三井住友カードのCMなのですが、いま話題のキャッシュレス(現金を使わない決済)をテーマに「お金とは何かを考えよう」とメッセージするCMになっています。

そう書いてしまうと浅はかに感じてしまうかもしれませんが、お金とは何ぞやと聞かれると正直うまく答えられないし、考えてみると実はめちゃくちゃ深いテーマですよね…。

CMはシリーズでストーリー展開していく仕組みになっていて、プロローグも含めると既に4つのストーリーが公開されています。

 

◎『Thinking Man』篇 プロローグ

 

◎『Thinking Man』篇 第1話

 

◎『Thinking Man』篇 第2話

 

明快で強いメッセージ

f:id:teppex0412:20190629161504j:plain

このCMを企画しているのは、広告業界で知らない人はいないと言えるほど有名な「TUGBOAT(タグボート)」という会社。

クリエイティブディレクターの麻生哲朗さんは「キャッシュレスとは機能ではなく新しい暮らし方。想像のできないものだからこそ、今抱いている奇妙さに気づかせることから始めた」と語っています。

「今抱いている奇妙さ」というのは、おそらく「みんな現金というものを信じているけど、それって本当に確実なものなの?」ということだと思います。

その言葉の通り、物語の主人公である青年(小栗旬さん)も始めは「お金」の絶対性を信じています。ところが、ある旅人との出会いをきっかけに、その本質を求めていくことになるのです。(その様子がプロローグで描かれています)

おそらく、多くの人がこの青年と同じ気持ちで「お金」というものを信じているのではないでしょうか?(僕もその1人です)

キャッシュレスという新しい概念を受け入れてもらうために、まずは多くの人が当たり前に信じている「お金」というものを考え直してみようと訴えているのですね〜。

 

 

 

 

 

ハイクオリティで計算し尽くされた世界観

さすが!の一言に尽きるのですが、そのメッセージを的確に伝えるために作られたCMが半端じゃないくらいクオリティが高いです。作り込まれた世界観と美しい映像で、初めて見たときは映画が始まったのかと思いました(笑)

これは個人的な解釈ですが、アメリカの西部開拓時代のような時代設定というのも、新しい時代(=キャッシュレス時代)が切り開かれていくことを感じさせるという狙いがあるのではないかと思います。

仮に僕が「まだ見ぬ未来の話」をする場合、どうしてもサイバーな感じとかハイテク&デジタルな方向に振りがちですが(単純なものでw)、あえてローテクな世界を描くことで、テーマである「現金」のアナログ感をゆるやかに滲ませています

そして、お金について考え始めた青年の姿は消費者ひとりひとりと重なり「これはあなたのことですよ」と表しています。主人公はきっと自分と同じ気持ちだというシンパシーを感じさせることで、「自分ごと化」させているのではないかと思いました。

「さぁ、みなさんもキャッシュレス!」とゴリ押しするのではなく、そもそもお金ってなんだっけ?という本質的な部分を淡々と投げかけてくるというあたり、グッときますよね〜。

 

Have a good Cashless. 締めのコピーも素敵

三井住友カードを作ってねとか余計なことは一切言わず、CMの最後に「Have a good Cashless. 」というコピーがスッと入ります。このコピーがまた非常によくできていると感じます。

「よいキャッシュレス生活を送ろう」というメッセージですが、Cashless(無現金)なのにHave(持っている)という言葉遊びも気が利いていて洒落てますよね〜。

英語の文法的におかしいだろ!という意見もあるようですが、そういう次元の問題ではないですよね(笑)そもそも日本で流れるCMですし、意味は十分伝わるんだから、粋な洒落だと思って寛大な心で見てほしいものです。

 

改めてクリエイティブのチカラを感じた

f:id:teppex0412:20190629160212j:plain

僕の場合、このCMを見たことが「お金とは何か」を考えるきっかけになりました。むしろ、きっとこれを見ていなければ考えることはなかったと思います。まぁ、言い換えると「まんまとCMにやられている」ということでもありますが(笑)

けど、そんな風に知らない誰かの気持ちを動かし行動させるというのはすごいことだなと思います。クリエイティブが持つ「人を動かすチカラ」を改めて見せつけられたような気がしました。久しぶりに感銘と影響を受けたCMです。

 

公式Webサイトではメイキング動画やストーリーも見ることができて面白いですよ。是非一度のぞいてみてください。

www.smbc-card.com

 

 

それでは、また。