photohibi

カメラと写真と日々。毎週木曜日 & 日曜日に更新。

カメラと写真と日々を綴るブログphotohibi(フォトヒビ)。毎週水曜&日曜に更新。たまに不定期更新もします。


単焦点中望遠レンズ入門にオススメ!SAMYANG 85mm F1.4 AS IF UMC が想像を絶するクオリティだった

こんにちは。te23 (@te23_photohibi) です。

とうとうレンズ沼に片足を突っ込みました。
いつか手に入れねばと思っていた単焦点の中望遠レンズに先に手を出してしまいました(笑)


今回購入したのはSAMYANG(サムヤン)という韓国メーカーのもの。85mm F1.4mmの単焦点中望遠レンズです。こちらのモデル、完全にMF(マニュアルフォーカス)のレンズなのですが、実売価格で3万円ちょい(!!)という素晴らしいコストパフォーマンス。国内メーカーの同等のスペックのレンズだと10万円を超えますので、驚きですよね。SAMYANGのレンズは基本的にMFが主流で(近年AFのものも増えているようですが)、オプション機能を削ぎ落とすことでコスパに還元させているようです。そういうストイックなスタンスも好きですね〜。早速、カメラ片手に試し撮り散歩をしてきたので実写付きでご紹介してみたいと思います。

使用機材

カメラ: Canon 6d mark2
レンズ : SAMYANG 85mm F1.4 AS IF UMC

 

 

まずは外観

f:id:teppex0412:20190210222209j:plain

外箱はこんな感じです。中には本体、前後のキャップ、ポーチ、レンズフードが付属しています。

f:id:teppex0412:20190210222214j:plain

レンズフード付きなのはありがたいです。

本体ですが、価格の割にしっかりとした印象で、安っぽさはありません。

f:id:teppex0412:20190210222228j:plain

f:id:teppex0412:20190210222239j:plain

重量は540gと、このクラスにしては軽量ですが、案外ずっしりとした印象でした。
一応、詳細スペックを記載しておきます。

焦点距離 85mm
明るさ F1.4 - F22
フォーマットサイズ 35mmフルサイズ
画角 35mm(1x) : 28.3°(対角)
APS-C(1.5x) : 19.1°(対角)
APS-C(1.6x) : 17.7°(対角)
最短撮影距離 1.0m
レンズ構成 7群9枚
フィルターサイズ 72mm
大きさ ニコンF(AE) : 72.2×Φ78mm
キヤノンEF : 74.7×Φ78mm
ペンタックスK : 73.2×Φ78mm
ソニーA : 74.2×Φ78mm
質量 ニコンF(AE) : 520g
キヤノンEF : 540g
ペンタックスK : 510g
ソニーA : 530g
レンズフード 付属

ケンコー・トキナーWebサイトより

 

 

 

早速、街へ繰り出してみた

カメラ片手にワクワクしながら出発。
今回は大阪の街を歩きながらスナップ撮影をしました。
慣れないマニュアールフォーカスに戸惑いながらいくつか撮影。

f:id:teppex0412:20190210222244j:plain

f:id:teppex0412:20190210222250j:plain

f:id:teppex0412:20190210222257j:plain

f:id:teppex0412:20190210222303j:plain

f:id:teppex0412:20190210222309j:plain

い、、、良い!めちゃくちゃ良いです。85mmの明るい単焦点レンズもMFレンズも初めてだったのですが、1枚目を撮影した瞬間にCANON純正レンズとの色味の差がハッキリ分かりました。純正レンズよりも青が強く、あっさりスッキリとした印象。個人的には好みの色味にかなり近いです。掲載している写真は撮影後にレタッチしていますが、いつもよりも楽にイメージに近づけました。

f:id:teppex0412:20190210222315j:plain

f:id:teppex0412:20190210222321j:plain

f:id:teppex0412:20190210222330j:plain

f:id:teppex0412:20190210222336j:plain

 

つづいて公園に到着。そこで花を撮影してみました。今回の写真は全て解放のF1.4で撮影しています。単焦点だけあって、ボケ味もとても滑らか。とろけていますね〜。

f:id:teppex0412:20190210222349j:plain

f:id:teppex0412:20190210222402j:plain

f:id:teppex0412:20190210222343j:plain

f:id:teppex0412:20190210222354j:plain

 

雲が流れて、少し陽が射してきたので、光と影を活かした撮影に挑戦。

f:id:teppex0412:20190210222415j:plain

f:id:teppex0412:20190210222408j:plain

f:id:teppex0412:20190210222440j:plain

 

今回の撮影で発見しましたが、個人的に人の多い場所よりも、すこし寂びれた街並みや人の少ない静かな場所が好きだなと。ここらへんからどんどんそういう雰囲気になっていき、のめり込みました。団地とか、最高です(笑)

f:id:teppex0412:20190210222422j:plain

f:id:teppex0412:20190210222428j:plain

f:id:teppex0412:20190210222435j:plain

f:id:teppex0412:20190210222446j:plain

f:id:teppex0412:20190210222451j:plain

f:id:teppex0412:20190210222459j:plain

f:id:teppex0412:20190210222504j:plain

f:id:teppex0412:20190210222511j:plain

f:id:teppex0412:20190210222518j:plain

f:id:teppex0412:20190210222528j:plain

f:id:teppex0412:20190210222534j:plain

f:id:teppex0412:20190210222543j:plain

f:id:teppex0412:20190210222548j:plain

f:id:teppex0412:20190210222601j:plain

f:id:teppex0412:20190210222612j:plain

f:id:teppex0412:20190210222619j:plain

f:id:teppex0412:20190210222638j:plain

f:id:teppex0412:20190210222644j:plain

f:id:teppex0412:20190210222650j:plain

f:id:teppex0412:20190210222657j:plain

f:id:teppex0412:20190210222703j:plain

f:id:teppex0412:20190210222708j:plain

f:id:teppex0412:20190210222717j:plain

f:id:teppex0412:20190210222723j:plain

 

やや陽が傾き始め、夕日の時間になってきました。

f:id:teppex0412:20190210222729j:plain

f:id:teppex0412:20190210222736j:plain

f:id:teppex0412:20190210222743j:plain

f:id:teppex0412:20190210222748j:plain

f:id:teppex0412:20190210222754j:plain

 

歩きっぱなしで疲れが出てきたので、ここで少し休憩を挟み、夜景へと移行しました。

f:id:teppex0412:20190210222805j:plain

f:id:teppex0412:20190210222811j:plain

f:id:teppex0412:20190210222819j:plain

f:id:teppex0412:20190210222824j:plain

暗くてもF1.4、ISO800で十分に撮影できました。さすが大口径。ピントが合っている部分の解像も素晴らしいパキパキ感。メリハリの効いた写真が撮れます。

 

まとめ

今回は街角スナップでしたが、せっかくの85mmですので是非ともポートレイト撮影に使ってみたい!また撮影の機会があれば載せますね。
このレンズ、コスパとクオリティのバランスがどうかしてしまっていますので(もちろんいい意味でw)僕のような85mm単焦点入門の人には是非オススメしたいです。MFオンリーのレンズってこれまで通らないようにしてきましたが、ファインダーを覗いてジリジリとピントを合わせていると「写真を撮っているなぁ」という感じがして、気分がとても盛り上がりますね(笑)これは意外な効果でした。仮に少々ピントが甘くても、AFと違ってシャッターが切れてしまうのもMFのミソですね。本当に撮りたい瞬間にシャッターを切れるというのは大切だなと実感しました。SAMYANGからは他の画角も出ているので、広角も揃えようかなと目論み中。

 

 

あれこれ調べているうちに、ヘリオスやカールツァイス、フォクトレンダーなどのオールドレンズも気になってきました。レンズは本当にキリがない、、、完全に沼ですね。気をつけないと、出られなくなりそうです(笑)

それでは、また。