SLOW DAYS 2019参戦!最高に楽しかったのでレポートします!

こんにちは。てつみー (@te23_photohibi) です。

4/14(日)に服部緑地野外音楽堂で行われた近郊型ゆるフェス「SLOW DAYS」に参戦してきました。

SLOW DAYSとは

春が始まる4月の昼間に、風と緑の気持ちよい所沢航空公園でスタートした近郊型ゆるフェス“SLOW DAYS”。 3回目となる今回は同じマインドを持った“ゆるフェス仲間”清水音泉とタッグを組んで心機一転、大阪で始めます。 “SLOW DAYS”には特に気負ったコンセプトも奇抜なブッキングプランもありません。気持ちよい空間で大好きな音楽をのんびりと楽しむためだけのイベントです。

 公式Webサイトより抜粋

 

 

 

天気はイマイチ、それでもハッピー!

この日は「曇り時々雨」と、あいにくの天気予報。けれど「そんなのは関係ないよ〜、とにかく音楽を楽しもうぜ〜。」というゆるいテンションがSLOW DAYS。肩肘張らず、ビール片手にただ音に身を任せるだけという、贅沢で優雅でSLOW DAYなパーティ!そして、そんな素敵な空間を彩るアーティストの皆さんも、最高に楽しくてHappyな顔ぶれ。UA、シャムキャッツ、D.A.N、CHAI、中村佳穂BAND、Yogee New Waves、YOUR SONG IS GOODの7組。楽しくないわけがない。

f:id:teppex0412:20190412085551j:plain

SLOW DAYS 2019 公式Webサイトより

 

11:00の開場時、天気は曇り。いや、むしろ既に降ってました、雨(笑)気温は多分15℃。これから始まるお祭りにみんながワクワクしている、けど決して暑苦しく騒ぎに来たのとは違う、秋の文化祭のような温度感に会場は包まれていました。

f:id:teppex0412:20190416141208p:image

SLOW DAYS 2019 公式Webサイトより

 

入場ゲート前には長蛇の列、一旦その脇にある物販ブースに避難し、グッズを物色。Yogee New  WavesのTシャツを購入し入場。オープニングのシャムキャッツがもう「Travel Agency」を演奏し始めていて、まだ席の決まらない人たちが会場の中をウロウロ。写真撮影禁止だったので、ビビって撮らなかったけど、みんなSNSに上げてましたね。撮れば良かった(笑)シャムキャッツは、はしゃぎ方が愉快で楽しい。夏目くんが「パワー、出シタラ、雨、止マルカラ、パワー、出シテ、行コウゼ」って、へんなMCしてて笑った。

 

中村佳穂BANDは初めて見たけど、ただただ圧巻だった。フリースタイルでJAZZってました(笑)全員上手すぎ!

 

CHAIも良かった。ネオかわいかった。作り込まれたステージング。曲も世界観独特だけど、パフォーマンスも徹底的に考えられている凄さ!

 

昼を過ぎて、少し雨足が強くなってきたので、一旦屋根のある駅まで戻って休憩。UAが見れなかったけど、寒すぎて凍え死にそうだったので、泣く泣く諦めました。マクドのホットコーヒーがめちゃくちゃ染みる(笑)

 

休憩から戻るとD.A.Nが山場を迎えてました。オシャレ〜な雰囲気が会場に漂いました。「最後に少し長いやつ演ります。」最高にクール。

 

YOUR SONG IS GOODも楽しみにしてました。フロントのサイトウ”JxJx”ジュンさんがリハの段階から異様な雰囲気を醸し出してました(笑)SLOW DAYSというタイトルにピッタリの、心地よいサウンドに会場も大盛り上がりしてました。バンド結成21年目を迎えられたそうです。

 

トリはお待ちかねのYogee New Waves。夕方の屋外で聴くヨギーは最高に気持ちいい!天気は悪かったけど、Vo.角舘くんの「Megumi no Ameだね」の一言に熱狂しました(笑)NEW ALBUMから、ドアタマの2曲。Summer of Loveのイントロ。ギターのリフ、これはヤバーイ。盛り上がった。emerald(エメラルド)というバラードは初めて聴いた(新譜まだ聴けてないので)けど、美しい歌でした。最後の一曲はやはりClimax Night!ライブはいつもちょいとゆっくりバージョン。ゆる〜く揺れてました。SLOW DAYSだけに、割とゆっくりした感じで、なんとなく煮え切らない感じで終わったなぁって思ってたら、会場のお客さんも同じように感じていたのか、誰からともなくアンコール。それに応えて2曲ほど演ってくれました。これが最高に良かった!「とっておきの二曲を。」を合図に始まったドラムのタム回し。Good Byeのイントロで会場もブチ上がりました。全員で「ワンツー!!」。最後の最後はLike Sixteen Candles。テンション上がりすぎて変な声出ました(笑)7月はなんばHATCHで見れるので楽しみで仕方ない!

f:id:teppex0412:20190416150456j:image

 

長々と書いてしまいましたが、とにもかくにも最高に楽しいイベントだったSLOW DAYS。来年も是非、大阪で開催してほしい!ただただそう願うばかりです。

 

slowdays.tokyo

 

それでは、また。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です